PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Windows7から8へ 進化は歯止めを知らない。 ~Part 1~

10月26日に予約していたWindows 8を購入したわけですが、肝心のWindows 8に関する
記事更新をまだしていませんでした すいません。

Windows 8はこれまでのWindows OSとは違い、新たにメトロスタイルとスマートフォンや
タブレットPCに似たUIを採用しています。 
ということで、今回はWindows7と8のUIを比較していきましょう。

スタートメニュー比較
Windows 7 スタート画面 Windows 8 スタート画面

すべてのプログラム
Windows 7 すべてのプログラム  Windows 8 すべてのプログラム

続いて大幅に改良されたタスクマネージャ
Windows 7 タスクマネージャ Windows 8 タスクマネージャ

7と8のスタートメニューが表示が最も違いが分かりやすいと思います。
メトロスタイルUIのスタートメニューはやはりタッチパネル液晶での操作を想定し作られたものと思います。
もちろんマウスやキーボードを使っての操作もできます。
Windows 8の新UIは最初はみなさん戸惑いを見せますが、慣れてしまえば何の苦にも思いません。

そして大幅に改良されたWindows 8のタスクマネージャですが、
CPUやメモリのクロック数表示がされるようになり、ディスクの使用率まで
閲覧可能なようです。 個人的にはGPU使用率も参照できるようにしてほしかった。
そしてなんとWindows 8からタスクマネージャからスタートアップ項目の有無を変えられるように
なったみたいです。 
7だと「MSCONFIG」からシステム構成ユーティリティに入る必要があり、少々面倒でしたが、
タスクマネージャから一発でできるので楽でいいですね。

とまあここまではいいのですが、えっ? 
スタートメニューはおろか、すべてのプログラムを見ても管理ツールがない~ 
どこいった~ 探しているうちに見つけましたが、デフォルトでは非表示にされているようです。
というわけで、管理ツールの表示方法を紹介します。 
Windows 8起動時のスタート画面へ行き、マウスカーソルを右上もしくは右下へもっていってください。
すると、チャームとよばれるメニューが出てきます。 
チャームの中の設定からタイルで管理ツール表示の有無の切り替えが可能です。
Windows 8 管理ツール表示

長くなりそうなので、この続くはまだ次回更新いたします。 
とにかくまだ発売されて間もないWindows 8 OSですが、まだまだ隠された機能や魅力が
つまっていそうな気がして、より一層楽しいです。


スポンサーサイト
[ 2012/11/20 14:17 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/21 11:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://holmes5867ppoe.blog109.fc2.com/tb.php/94-bb091b19










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。