PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CANON 5D MarkⅢ SPECIAL EXPERIENCE

約2週間か3週間ぶりの更新になりますかね。
近状報告をするとあれから仮免許取りました。 
技能教習の予定がなかなか入らず予想以上に時間がかかってしまいましたが
仮免の方は脱輪などなく見事一発合格です。 
この調子で卒検と本免許も一発合格狙っていきます。

そして本題に戻り昨日20日祝日は株式会社CANONさん主催の「デジタル一眼レフカメラ5D Mark Ⅲ」の
特別体験会の方に行ってまいりました。
IMG_0507.jpg

IMG_0482.jpg DPP_0077.jpg


12時30分よりCANONの開発担当者を招いての「EOS 5D Mark Ⅲのテクニカルオーバービュー」が
やプロ写真によるスペシャルセミナー等も開かれました。
テクニカルオーバービューの方では開発担当者「5D Mark Ⅲ」の魅力や開発にかけた妥協なき情熱等、
約45分に渡る説明がありましたが、CANONさんのHP等では一見分からないことや
特にどこにこだわって開発に至ったかなど非常に説明が分かりやすかったです。
説明にあった内容を一部紹介すると、カメラに詳しい方は分かると思いますが、
カメラのISO感度 これを高くすればするほど明るく撮影できるわけですが高くすればするほど、
撮影した画像にノイズが入ってしまうなどのデメリットもあります。 
「5D Mark Ⅲ」ではそのISO感度を6400まで上げてもなんとノイズがほとんど入らないんです!!!
ISO 12800でも6400撮影時と比べて肉眼ではほとんど区別ができないようなレベルです。
これはすごい魅力! 担当者が話されてましたが、「決して妥協のないカメラ」、「自分が欲しいと思える物」
まさにその通りだと思います!  

本当なら比較画像を掲載したいところですが、あいにく[5D Mark Ⅲ」での撮影データのもち帰りはできないので、
気になった人は店頭などに展示のあるデモ機で試してみてください。

IMG_0484.jpg

そして今回もう一つ紹介されたのがCANONの一眼レフカメラ付属のソフト「Digital Photo Professional」の新機能
「デジタルレンズオプティマイザ」です。 
詳しく説明していると長くなるので簡単に言いますと、一見ピントがはっきりあっていなかったり、
ピントを合わせたはずなのに若干ぼやけてしまった写真を撮影してもくっきりと見せてくれるのです。
これは他のソフトでもあるような輪郭強調やシャープネとは違ったものです。 
シャープネスなどでやるとよい部分と一緒に画像の悪い部分までもが一緒に影響されてしまうのですが、
この機能は良い部分だけを引き立たせることもできます。 
※対応レンズなどは後日CANONのHPにて正式公開される模様です。

このほかにもCANONのプリンターPIXUSなどについてのブースもありました。
IMG_0496.jpg IMG_0495.jpg IMG_0497.jpg


※掲載画像の上でマウス左クリックしてもらうことで原寸の画像をみることができます。
他の客が写りこんでしまっているものに関しては肖像権保護のため
モザイクをかけております。 

スポンサーサイト
[ 2012/03/21 12:15 ] 日記 | TB(1) | CM(2)

No title


免許かぁ♪
いいですねぇ(笑

本免も1発合格狙って
がんばってくださぁい♪!
[ 2012/03/21 19:17 ] [ 編集 ]

No title

仮免合格おめでとうございます!
卒検&本免許も頑張ってください~
[ 2012/03/22 17:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://holmes5867ppoe.blog109.fc2.com/tb.php/76-e5cfa971


Canon デジタルカメラ PowerShot SX230 HS ブラック PSSX230HS(BK) |

Canon デジタルカメラ PowerShot SX230 HS ブラック PS...
[2012/03/23 10:52] URL あれ欲しい








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。