PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

~世界最速の無線機器へ~

みなさん、おはよう 
昨日「12/25」はなんの日だかみなさんもちろんご存知ですよね? 
そう、「クリスマス」です。  
昨日は雪が降り、まさかのホワイトクリスマスになってました。 
今日、朝起きてみれば外は一面雪景色で真っ白 
あ~ これじゃあJRとか動かないし



ここからはタイトルの通り無線機器に関する更新 

12月初旬「Aterm WR9500N」という無線親機を導入しました。(というより以前モデルから交換)
DSCN0434_2.jpg DSCN0435_2.jpg
DSCN0438_2.jpg DSCN0440_2.jpg
自分が購入したのは親機、子機(イーサネットコンバーター)のセットモデル
こちらのモデルなんと、現在無線LANでは世界最速の450Mbpsに対応しているんです。 
それだけではく2.4GHzと約5GHz(W52,W53,W56)の帯域を同時利用可能

こちら以前モデルよりコンパクトになっていました。
ポートはWAN×1 LAN×4 USB2.0×1になります。
※USB3.0ポートはありませんが互換性があるので接続することは可能です。
ただしその場合はUSB2.0の転送速度となります。

2011y11m28d_132317308_2.jpg 2011y12m25d_172259680.jpg 
dcimg12.jpg

無線子機側の設定画面でリンクアップ速度が450Mbpsになっていることを確認
自分の部屋や周囲の環境から約5GHzの帯域を使っています。 

その後実際に転送速度を測定してみました。
無線親機を設置した部屋から斜め上(二階)の自分の部屋までとなります。
結構距離がありますが、下り(ダウンロード)上がり(アップロード)ともに10MB毎秒を超えました。
下り:134.8Mbps(約16.85MB毎秒) 上がり197.7Mbps(24.72MB毎秒)
AppleHPよりiTunesをダウンロードしましたが、約4、5秒で完了!
無線LANにしてはこれは上出来ですな。
※サーバー側の混雑状況などにより若干変動する場合があります。
正しい結果は測定結果をご覧ください。 

測定環境は 
CPU : Intel Core 17 2600K(OCにより4.5GHz)
M/B : ASUS P8Z68-V PRO
メモリ: 8GB(デュアルチャンネル)

確認しましたが帯域制限はありませんが、上がりの方が早くなるという
異例の結果になってしまいました。

ともあれこちらの無線親機お勧めです。 


  





















スポンサーサイト
[ 2011/12/26 11:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

No title



雪積もってたんですか!?
ゆりゆりの地元わ全然でしたよ(笑


嫌な事わ・・・・
補習です(笑
[ 2011/12/26 18:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://holmes5867ppoe.blog109.fc2.com/tb.php/70-67701bf7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。