PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DVDメディアの品質をチェック! 品質の良いものを選ぼう!

みなさんどのメーカーのメディアをお使いですか?
メディアの品質とか気にしていますか? 
品質の悪いものを使っていると正しく記録されないことがあったり、長期間の保管ができなかったりします。
やっぱり品質の良いメディアを選びたいけどわからないという人いるのではありませか。

ということで今回は実際に主要メーカーのメディアを集め、一つ一つエラー率を測定してみました。

CIMG2169_20100812154430.jpg  2010y08m12d_145044555.jpg
 
      SONY(日本製)   PIE:最大37  PIF:12
   太陽誘電(日本製)   PIE:最大26 PIF:6
     Victor(日本製)   PIE:最大83 PIF:16
日立マクセル(日本製)   PIE:最大31 PIF:4
日立マクセル(台湾製)   PIE:最大42  PIF:7
    imation(台湾製)   PIE:最大327 PIF:128
      TDK(日本製)   PIE:最大56 PIF:6
  ALL-WAYS(台湾製)   PIE:最大1036 PIF:269

※PIE=エラー、PIF=修正不可数を表します


上記の結果からまず思ったことは「imation」や「ALL-WAYS」など海外メーカーはやはり品質の悪さが出ている。
やはり日本製が使うことは大事なようだ。 CIMG2118.jpg

SONYはエラー数の割にはなぜか修正不可数が多いのが気になるところである。
今回の測定結果からはやはりDVDメディアは太陽誘電か日立マクセル(日本製)がよさそうだ。

次回はBlu-rayメディアの品質をチェックしたいと思います。

※BUFFALO社が販売しているBlu-rayドライブで測定しています。
※こちらの都合上すべての主要メーカーで測定できているわけではありません。(三菱化学メディアなど)

   




スポンサーサイト
[ 2010/08/12 17:03 ] 日記 | TB(0) | CM(4)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。